未分類

練習曲 コンドルは飛んでいく 

福岡県福岡市のハーモニカ教室HOLESの松田です。

今回は「コンドルは飛んでいく」について解説します。

もともとは歌詞のないこの曲、サイモンガーファンクルがカバーしたのは世界的に有名ですね。

ちなみペルーで生まれた曲ですね。

1913年の曲が今でも語り継がれてるのは凄い!!

ハーモニカにもとても合うんですよ〜。

10HOLESでもクロマチックでも吹きやすいですね。

10HOLESは少しベンドがありますが・・・。

では、聴いてください。「コンドルは飛んでいく。」

アドリブ付きです。